今日の一枚(グルキャン編)

2011_06050049.jpg

「しゅんさん」の愛息。
西山高原キャンプ場にてスケッチ。。

昨夜から今朝にかけて「西山高原キャンプ場」へ、ソロで出撃してきました。
温かく出迎えて下さった皆さん、ありがとうございました^^

キャンプレポートは「続き」をどうぞ!
    ↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日の一枚(タープで一泊偏)

2011_02270010.jpg

ある日のY君。
自宅にて。。


2/26(土)~27(日)にかけて吉井竜天オートキャンプ場へ行ってきました。
今回は友人と二人での冬キャンプです。

キャンプ場には4時頃に到着。
受付をすませ、場内へ入ると先客が1組だけいました。

到着が遅かったので急いでテント・タープの設営をして、
その家族のところへ挨拶に伺いました。

まず目に入ったのが、大きなキャンプトレーラー。
お父さんと話をさせて頂きましたが、このキャンプ場へは40回以上来ているとのこと。
今回が3回目の私からみたら大先輩です。
色々と興味深い話ができました。

そのご自分のサイトへ戻り夕食の支度を始めました。

今夜のメニューは下記の通りです。

カレー鍋(豆腐が多過ぎたか・・・)

2011_02270003.jpg

焼き鳥

2011_02270002.jpg

それから、写真に撮り損ねましたが、友人が持参してくれた肉で焼肉をしました。
地元の美味しい店の肉とタレというだけあって、炭火で焼くととんでもなく美味しかった。

夕食後も話が弾み、寒さも忘れて飲み続け気がついたら0時を回っていました。

今回私はタープで寝るつもりだったので、友人にはテントで寝てもらい、私はタープへ移りました。
ろうそくランタンを灯し、寝袋に入って空を見上げると満点の星が見えました。

インナー用のダウンジャケットなどかなり着込んでいたので、ほとんど寒さも感じませんでした。
夜空を見ながら寝る経験は初めてだったので、最初は興奮して寝付けませんでしたが、
いつの間にか眠っていました。

夜中に一度目が覚めましたが、タープの天井で揺らめくロウソクの明かりを眺めていたら
再び眠りに落ちていました。

次に起きた時はもう周囲が明るく、早朝でした。
シュラフの中は暖かく気持ちいいので、そのままうとうとしながら時間が過ぎていきました。

下記、朝撮影した私の寝床。

2011_02270006.jpg

エアマットの上に毛布を敷いて、その上にシュラフで眠りましたが、その甲斐あって地面からの寒さは
ほとんど感じませんでした。

今回参加してくれた友人も楽しんでくれたようで、嬉しかったです。
そして、初めてのキャンパーさんとも知り合えました。

充実した休日になりました。

キャンプ場からの眺め。
遠くに白く霞む山は大山か・・・。

2011_02270007.jpg

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日の一枚+(極寒キャンプ・道連れ編)

2010_01170004.jpg

帰宅途中の電車内にてスケッチ。
久々に着色出来て嬉しい。
多忙な一週間だったが、激務は続く・・・。。


~極寒キャンプ・道連れ編~

1月10~11日にかけて私の大学時代の先輩であり、アウトドアの師匠でもある「ずりお」さんと一緒にキャンプに行ってきた。
場所は岡山県大芦高原キャンプ場。
元々自分一人で行こうと思っていたが、電話でぐだぐだ話をしているうちに一緒に行こうと意気投合した。

2010_01110016.jpg

現地に到着して、まずはテントとタープの設営。
それからしばらくまったりしてから近くの温泉に行きました。

2010_01110026.jpg

温泉から帰るとすぐに焚き木拾いに出かけ、太い木はナタで短くする。

2010_01110030.jpg

そして手分けして夕食の準備に取り掛かる。

2010_01110033.jpg

目玉のモツ鍋。熱々で美味しい!

2010_01110034.jpg

ジャガイモもアルミホイルで包んで焼いてみるとホクホクで旨い!!

2010_01110038.jpg

気がつくと周囲は完全な闇に覆われていた。
何時頃だろうか・・・。
焚き火の炎が暖かい。
酒を二人で酌み交わしながら、ふと気温が気になって温度計を見ると
マイナス5度。

かなり寒くなっていた。
テントのフライシートはすでに白く、霜に覆われつつあった。

でも鍋と熱燗、そして焚き火の暖かさでそれほど寒さは感じない。
夜空には雲が多いが、星も少し見え始めている。
風はほとんどない。
静かな時間だ・・・。

午前0時30分頃お互いそれぞれのテントに戻り就寝。
テントの中こそ極寒だったが、一度寝付くと今回は道連れがいるせいか、
朝まで安心して熟睡できた。
深夜に目が覚めたのは一度だけだった。

2010_01110042.jpg

早朝の様子①

2010_01110048.jpg

早朝の様子②

2010_01110050.jpg

朝食はずりおさん特製のモツ鍋残り汁ぶっ掛けごはん。
今回のキャンプ料理はずりおさんにお世話になりっぱなし。
ありがとうございました。

2010_01110054.jpg

早朝の様子③



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 美術ブログ 肖像画へ
にほんブログ村 美術ブログ 淡彩スケッチへ

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ヒサもん

Author:ヒサもん
香川県在住の会社員です。(40歳・男)
絵が好きで日々何かしら描いています・・・。
以前、作家 大野正重氏のWeb小説「焼きむすび」の表紙に私の絵が起用されました。昔、芥川賞の候補にもなった方です。
ご興味のある方は、リンク欄から氏のHP「鷹連巣だより」をご覧下さい。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ヒサもんへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード